家庭における情報


by jinseityanneru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

何故?子宮ガンになったのか・・・子宮ガンて・・・

子宮頸がんとは?
子宮頸がんは女性のがんでは7番目に多いらしく、性のがん全体の6%を占めていると聞いた。
子宮頸がんには、『 扁平上皮がんと腺がん 』の二つの型があり
異型性・・・異常に分化した細胞の増殖は、子宮頸がんへの第一段階。
       がんに移行しないこともあり、また、自然治癒することもあります。
一般的に、異常度の低い細胞が増殖して行くらしく、この細胞が子宮頸の表面全体を覆うようになれば、がんであるとみなされ非浸潤がんになるみたいです。
非浸潤がん治療を迅速に行わなければ悪性細胞は増殖して周囲の組織へと拡がります。
子宮頸がんは通常、子宮頸管内へと進行しますが、骨盤壁、膣、大腸、膀胱骨盤骨へ拡がる事もあります。がん細胞がリンパ管や血液の中へ入れば、遠隔臓器へも転移すると勉強しました。

【 子宮頸がんの原因 】
①多数の相手と性交経験のある女性に非常に多いと言われていて、性行動との関連性が考えられているみたいです。
②40~49歳の人。
③早いうちからの性交者。
④若い時に第一子を妊娠し、5回以上妊娠経験のある女性。
⑤免疫抑制剤を服用している女性。HIVに感染している、またはエイズの女性 。
⑥HPVの性器感染の既往のある女性。
⑦ベーターカロチン、ビタミンC、葉酸が不足している女性。
⑧妊娠中絶・流産の経験が多い。
⑨出産回数が多い。
etc
正直、セックスを一度でも体験すると子宮ガンの可能性があるとのこと・・・

正直・・・へこむ・・・
まだまだ、私若いし・・・
29歳なのに・・・子供もいないのに・・・すごく、悩み・苦しみました。
癌の原因てなんなのーと怒ったこともあったけど・・・
色々、勉強をして強くなり同じ悩みを持った人に希望を与えたい。
[PR]
by jinseityanneru | 2005-11-29 18:57 | 病気