家庭における情報


by jinseityanneru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お兄ちゃん

久々に、お兄ちゃんと話をした。
何ヶ月ぶりのことだろう、私が子宮ガンになり手術しかれこれ半年・・・
この間、借金問題・家族・病気などいろいろあった。
その結果嫌な思いをさせてしまった。
ごめん・・・
お兄ちゃんと言っても血は半分しかツナガラナイ兄妹
今は、不思議な話ではないがこの半分の血縁がお兄ちゃんを30年苦しめてきたと思う。
今回私の借金・・・全て、整理した。
この時、お兄ちゃんとお父さんは私の病気を気遣い 14年ぶりにあってくれた。
お兄ちゃんは、小さな頃から父親に暴力をうけて育った。いつもお兄ちゃんが泣いている姿を10年見てきた。いまでいう幼児虐待・・・理由は、自分の子供ではないから。
お兄ちゃんは気づいていたんだと思うけど何も言わなかった。
小さな頃からお兄ちゃんは、何も与えてもらわなかった・・・だからこそ今の強いお兄ちゃんがいるのだと思う。尊敬できるおにいちゃんだけど・・・
お父さんと話をすると悲しくなるくらいお兄ちゃんは家族から離れていく・・・・・・
お父さんとおにいちゃんの間にやはり14年の再開に戻れない割れた空間が出来たことをお母さん聞いた。
内容は、お父さんは、お兄ちゃんにお金を都合付ける話
私は、お父さんに何でと・・・心の中で思った・・・私の借金は、お兄ちゃんに関係なくあたしの問題なのに・・・、私の気持ちを気持ちを楽にさせるためにお兄ちゃんを傷つけてしまった・・・ごめんなさい

久々のお兄ちゃんは、とても優しかった。
私の病気・体調の話~そんな話をしながら お兄ちゃんがひと言
独立して会社開くんだ、まー最初だから小さな小さな会社だけど今楽しいぞ。
お兄ちゃんは、本当に楽しそうに話をしてきた。
私もおにいちゃんの夢は、昔に聞いていたからやったね!と言っちゃった。
独立までに10年かかったが嘘つきにならなかったと言っていたな~
今の家に居場所が無く、カバン一つで東京へ行き 15年
私のお兄ちゃんは、すごいと思う。
いつも理解が出来ない内容だけど周りの人はすごいお兄ちゃんと言ってくれ嬉しい
怒るお兄ちゃんは、ものすごく怖いけど・・・怖いって言っても半端じゃない
お兄ちゃん、一人で何でもやってきたから強いんだとおもう。
本当は、大学いきたかっただろうと思う、なんであんなに勉強していたお兄ちゃんを私達家族は行かせて上げられなかっただろうておもう・・・
きっとあの勤勉さがいまのお兄ちゃんを造ったのかな~
お兄ちゃん無理はしないで~
お兄ちゃんは、お父さんやお母さんには2度と会わないと言っていたが、出来ることならば家族でありたい、30数年の時間は消せないけどいつか一つの家族に戻れたらと神様にお願い。

お兄ちゃん頑張ったね、これからもがんばってね。

応援しています。
[PR]
by jinseityanneru | 2007-05-04 02:36 | 家族